MarketPlannerシリーズは出店戦略を行う際に必要
な高い精度のデータ、よりスピーディーな作業を行
うために必要なサービスです。
デモの申し込みはこちら

失敗しない出店戦略をサポートします

「失敗しない出店戦略」 とは、適正な出店計画のもと物件情報を収集、客観的な基準のもと不振店を出さず、継続的な出店(企業成長)を維持し続けることです。出店戦略とは、企業が成長を続ける上で最も重視すべき施策であり、戦略の成否が企業の将来を決めます。
店舗開発部門だけでなく、企業が勝ち残るために必要な 「経営戦略」 に位置付けられます。

パスコのMarketPlannerシリーズは
サービスの提供開始以来、
1,500社以上のお客さま
ご利用頂いています

こんなお悩みありませんか?

  • 01出店判断や物件評価の基準が曖昧で、
    担当者の経験とカンに頼っている

    MarketPlannerシリーズでは、担当者の経験とカンを数値化してシステムに反映させることにより、判断のばらつきを防ぎ、一定の基準で店舗開発業務を進めて頂けます。

  • 02現地調査の情報は、担当者のメモ帳にだけ残り、組織として蓄積されていない

    MarketPlannerシリーズでは、地図上に情報を入力してすべて集約させることにより、店舗開発部門のみならず、企業の保有情報として蓄積して、以後の活動に活かすことができます。

  • 03社内資料は色々なツールを使って手作り。余計な作業時間がかかっている

    MarketPlannerシリーズでは、地図/人口情報/競合店情報が書かれた商圏レポートを出力できます。
    これまで複数のツールで作成していた報告資料も、一つのツールで完結でき作業のスピードアップに貢献します。

  • 04ポイントカードなどの顧客情報を店舗開発業務に活かせていない

    MarketPlannerシリーズでは、住所や郵便番号を含む顧客情報を取り込むことにより、既存店のリアルな商圏を推定できます。既存店の集客実績を踏まえた売上予測や既存店分析には必携のツールです。

パスコのMarketPlanner
シリーズで一括解決!
「失敗しない出店戦略」
正確かつスピーディーに

すべての情報を地図上に集約することで、管理面でも運用面でもわかりやすく業務を進めることができます

  • 定量化・平準化

    出店判断に必要な調査項目や判定基準をシステム内に反映して属人化を防止します。

  • ステータス共有

    賃料交渉や現地調査など、物件毎のステータスを利用者間で共有できます。

  • スピードアップ・精度向上

    商圏地図と競合情報を含むレポートをかんたん出力して、出店判断スピードを向上できます。

既存店分析
したいとき…

株式会社パスコ - 全国の官公庁・自治体さまにも選ばれる、信頼のGISサービス

パスコは創業当時から航空写真測量、都市計画基本図などの図化、道路や上水道・下水道をはじめとする各種台帳、固定資産税基礎資料や課税業務の支援、GIS(地理情報システム)を活用した業務の効率化など、官公庁・自治体向けのサービスも行っています。
全国の官公庁・自治体さまにも選ばれているパスコだからこそ、様々な商圏分析に対応でき、お客さまの「失敗しない経営戦略」をエリアマーケティングの視点から強力にサポートいたします。

運営企業について

お知らせ

すべて表示

開催予定のセミナー / イベント

すべて表示